リュウテック昇降機株式会社は、更に声なき声を聴く繊細さを深め続け社会に貢献して参ります。

会社沿革


2015.平成27年 創立50周年
2013.平成25年6月 立川 洋蔵が会長に就任 黒田 崇子が代表取締役に就任
2008.平成20年2月 (株)九州クマリフトからリュウテック昇降機(株)に社名変更
1996.平成8年5月 (株)南九州クマリフトを吸収合併(九州は一つとなる)
1993.平成5年1月 新社屋完成(現在地にて建替)
1989.平成元年12月 第五回増資を行い資本金1,800万円とする
1981.昭和56年10月 (株)タチカワを減資の上吸収
元々に戻り新たなる出発
1977.昭和52年12月 (株)南九州クマリフトを設立
(鹿児島・宮崎各出張所を本社より分離独立)
社長交代
立川隆蔵がメーカー・クマリフト(株)の社長として離籍のため、
代表取締役 立川洋蔵となる
1975.昭和50年4月 熊本出張所を開設
1974.昭和49年8月 (株)タチカワを設立
(サービス・工事部門の拡充のため工事部門を独立)
宮崎出張所を開設
1973.昭和48年4月 大分出張所を開設
1972.昭和47年5月 長崎出張所を開設
1967.昭和42年4月 福岡市現在地に事務所倉庫を新築移転
同年10月鹿児島出張所を開設
1965.昭和40年 クマガイ工業(株)福岡営業所の一切を継続して
(株)九州クマリフトを設立する
代表取締役 立川隆蔵として新スタート
1963.昭和38年 福岡市博多区にクマガイ工業(株)福岡営業所として初声
九州・山口地区にクマリフト製品の販売を開始

上へ