改修リニューアル

renovation-renewal

改修・リニューアルについて

突然の故障による大きなロスや損害を未然に防止。

昇降機(リフト)、エレベーターの法定耐用年数は17年とされております。毎日の管理、メンテナンスが万全であれば、当然、長持ちします。しかしながら他の工業製品と同じで、部品の生産が概ね25年で終了し、その後の修理が年々難しくなり、費用もかかってきます。
突然の故障による大きなロスや損害を未然に防止するために、20年以上ご使用の機器については、改修・リニューアルのご検討をお勧めいたします。
弊社では、経験豊かな技術者が、無償で、ご使用の機器の状態を調査し、改修リニューアルのお見積りをさせて頂きます。

経年劣化が進行し、
信頼性・安全性が低下している

経年劣化による機器性能の低下は今後メンテナンスを継続しても大幅に向上する事はありません。逆に今後は更に性能が低下していく方向にあります。

旧品の為
部品の入手が困難

補修部品の中には旧型品が多く、入手困難になっております。

不具合時の復旧時間長期化の
リスクが増大している

昇降機の主要品の老朽化による劣化摩耗が進行しており、メーカー側にも在庫がなく、製作手配に日数がかかり、お客さまに迷惑がかかります。

弊社のポイント

  • ポイント1メーカー系資本の企業ではないため、どんなメーカーにも対応できます!
  • ポイント2実績55年、豊富な経験と実績で高い評価を頂いております!
  • ポイント3大型施設から店舗、個人宅まで豊富な実績、あらゆるケースに対応します!
  • ポイント4九州に7拠点を構え、緊急時の対応も迅速です!
  • ポイント5昇降機のプロ・専門家である昇降機等検査員(国家資格)が多数在籍!

改修リニューアルプラン

1) 全リニューアル

建物からすべての構成機器を撤去し、すべて新しく取り替えます。

2) 準リニューアル

建物に固定化されたガイドレール、三方枠等の機器は再使用し、制御版、巻上げ機、ロープ、カゴ、扉等を新しく取り替えます。

3) 部分リニューアル

制御盤や巻き上げ機、カゴ等の機器を部分的に取り替えます。

(現場例1)

出し入れ口

before
after

衛生面・快適性がUP!

操作盤

before
after

利便性・操作性がUP!

(現場例2)

before
after

清潔感がUP!

弊社はこれまで多くのリニューアル工事を受託し、実績を積み重ねています。
既設の機器の状態を詳細に調査後、お客様のご要望やご予算等をお聞きし、ご希望に添えるように最小限に取り替える機器を抑えます。
まずはお気軽にご相談ください!

お見積もり・ご相談など、 まずはお気軽にお問い合わせください。